イボに効く飲み薬的にCM中のヨクイニンはヨクイニン錠sh



イボに効くとして良く見かけるヨクイニン錠shのCM。ヨクイニン?と初めて聞いた方もいるかもしれませんが、ずっと昔からいぼとりの漢方薬として知られています。

漢方薬となると大層な感じがありますが、ヨクイニンはハト麦の種子から抽出される成分でひょっとしたら日常的に摂取していた方もいるかもしれませんね。

で、実際にヨクイニンを飲むといぼが確実に治るか?というとそうではありません。約半年間飲んでもいぼは治りませんでした。

ではいぼにヨクイニンが効かないのか?というとそうではありません。確実にイボの状態悪化が止まったことは実感できましたし、イボに対して何もしなかった時と比べて良くなったのは明らかです。

 

ヨクイニンを飲んでもイボが治るには時間がかかる

ヨクイニン錠shに限らず、ヨクイニンを飲んだからといってすぐにイボが治ると考えるのははっきりいって期待しすぎです。少なくとも半年以上は考えた方が良いかもしれませんね。しかし、飲んでいる間、イボの変化以外にも良いことはあります。

実はヨクイニンは「肌荒れ改善」の目的としても服用される漢方なのです。ヨクイニン錠sh以外の他メーカーのヨクイニンの効能には、「イボ・肌荒れ」というように書かれているものもあります。

ですので、肌荒れ改善のメリットを感じつつ、気長にイボが治るようにヨクイニンを継続するのが良いですね。

 

飲むヨクイニンはどんなものがあるの?

CM中のヨクイニン錠sh以外にも多くのメーカーから漢方薬ヨクイニンとして販売されていますので、何も特別ヨクイニン錠shが良いというわけではありません。

一般的にヨクイニンは食事毎に飲む形となりますが、一度に飲む錠剤の数が6錠だったりと多いのが特徴です。一日に換算すると18錠ですからね。

錠剤が苦手・・・という方には粉末タイプや顆粒タイプのヨクイニンもありますが、一包一包に小分けされていますので、その分割高となります。

安くヨクイニンを継続するのであれば錠剤タイプが良いです。

また漢方以外にも「はとむぎ」としてサプリメントも販売されています。もちろん普通にハト麦茶やハト麦を使った料理を積極的に作るという方法もあります。

 

他に㎝でやっているヨクイニンはないの?

ここ数年の間のCMで記憶のあるものだとヨクイニン錠shぐらいです。それほど有名な漢方薬ではないのかもしれません。

㎝でもイボに効くとしてうたっていますが、イボで困った方が、探してたどり着く漢方薬です。このヨクイニン錠shでなければ、クラシエのヨクイニンなどは普通に購入することができます。

また病院でも処方してくれますので、不安な方は一度皮膚科などで相談してみると良いかもしれませんね。