ハトムギを飲んでもすぐにイボは治らない!



ヨクイニンを摂取する手段としてはハトムギ茶を飲んだり、サプリメント、また漢方を飲むなど比較的手軽にヨクイニンを摂取することができます。

しかし、ヨクイニンを飲み始めたからといってすぐにイボが治るというものではなく、肌荒れを改善する延長でイボも治るという感覚です。

ですので短期的にヨクイニンを積極的に取りはじめたからといって、過剰にいぼ改善を期待するのは難しいかもしれません。

「いぼははすぐに治らなくても、肌荒れが良くなればよい」というくらいの感覚で、はと麦を積極的的にとるのがオススメです。

またどうしてもすぐにイボを治したいという方は、多少費用が高くてもクリニックへいって治療してもらうのが早いです。

 

ハトムギエキスを直接肌に塗布する

ハトムギ食べたり飲んだり、またサプリメントや漢方で摂る以外にも。、直接気になる部分に飛ぶするという方法もあります。

ハトムギはイボ改善効果が一般的に知られていることではありますが、様々な基礎化粧品にハトムギエキスは配合されています。

それは皮膚にハトムギエキスを塗布するのは保湿作用や美白作用が期待できるため。基礎化粧品で肌荒れ改善ついでにイボが治れば、それに越したことはありませんね。

ちなみに子宮収縮作用があるため、妊娠中は禁忌とされているのが一般的です。ハトムギを含む飲料、食品の摂取をはじめ基礎化粧品でも避けるのが望ましいようです。
 

ハトムギ、ヨクイニンエキスを飲むのと塗るのではどちらが良い?

ヨクイニンを飲みはじめると割と早めにイボの拡大がとまり、周囲への広がりも抑えられたという実感はあります。ただその感覚は飲みはじめて一ヶ月もしないうちにとまり、そこからは良くも悪くも変化なしだったように思います。

逆にハトムギ、ヨクイニンのエキスの塗る系ですが、こちも使いはじめてすぐにイボの硬さに変化があり、とてもしっとりとしていてだいぶ柔らかくなりました。

その状態が使っている間はキープできるという印象で、その状態をキープするにつれて少しずつイボが小さくなるという感じです。

ですので、飲むにしろ塗るにしろある程度の期間は根気よく続ける必要があります。ハトムギ、ヨクイニンを飲んでも変化があまりない場合は、塗る、または飲むと塗るの同時を試してみると良いかと思います。
 

ハトムギエキス、ヨクイニンエキスが使われているもの一覧

それぞれ種類は多くないものの、あまりメーカーを選ばなければハトムギエキスやヨクイニンエキスが配合されているものが使えます。

オールインワンジェル
item2-300x300

参考記事
>> 艶つや習慣

軟膏クリーム
item-300x300

参考記事
>> ぽるっつるん

オイル
y_ph23

参考記事
>> アプリアージュオイルS

 
 
サプリメント
y_ph25

参考記事
>> DHAハトムギ

美容液
y_ph24

参考記事
>> ポロリンボ

洗顔ソープ
y_ph22

参考記事
>> ハトムギ泡ソープ

 

この中でも使い勝手が良いのがオールインワン系です。化粧水や美容液などをそれぞれ買い揃える必要がありませんので、比較的、日々の使用コストを抑えることができます。

ハトムギエキスが配合されているオールインワンジェルはあまり多くはありませんが、人気なのは艶つや習慣というオールインワンジェルです。詳しくは公式サイトをご覧ください。

艶つや習慣公式サイト