イボを引きちぎってからイボが再生するまでの流れ!治らない連鎖



引きちぎってイボの芯さえとれば、イボが治る!たしかに管理人は顔にできていたイボが、実際にほぼ気にならない程度に治りかけたこともあります。

イボを自分で引きちぎってもイボの芯はキレイに取ることはできませんでした。

引きちぎった場合、表面の皮膚につられて芯も引っ張りだされることもあります。しかし、それはイボ組織の一部で、大半のイボ組織が皮膚の中にあります。

人間の手だけで、イボの芯を取り除くのは難しいです。さらにイボを引きちぎる際、もちろん痛みを伴います。芯の一部が引き抜かれると出血もあります。

その後、何もなかったかのようにイボは再生して、元通り、もしくはイボが拡大するという流れですね。ですので、イボを引きちぎって芯を取り出そうとするのはやめた方が良いでしょうね。

 

いきなりイボの芯は出ない

表面の乾燥した皮膚の下に埋め込まれているような感じで芯があります。ですので、いくら表面の皮膚ごと引っ張って取ろうと思っても、出ませんし、かなりの激痛がします。

ですので刺せるピンセットで刺しながら表面の乾燥した皮膚を引きちぎっていくのですのが、その表面の皮膚を引きちぎるのを繰り返していると、イボの芯の一部が稀についてくるという感じです。

痛い思いをして表面を引きちぎったのに、イボの芯は少しも出ないということもあります。

 

イボの芯の一部が取れると出血!

イボの表面を引きちぎったぐらいでは出血はしません。白い米粒がすごく細くなった感じのような芯の一つが取り出せると、それが栓になっていたのか一気に出血します。

けっこう大目の出血なので驚いてしまう方もいるかもしれません。管理人の場合は顔のイボでしたので、顔から出血してしまうので外出時はかなり目立ちました・・・。

もちろん芯を取り出す時は、しっかりと痛いです。また非常に難しくピンセット(毛抜き)でもちゃんと掴めるかは微妙です。あまり必要以上に挟む力を入れると潰れてしまい芯は引き出せません。

 

約二日でイボはもとの状態にまで再生

イボの表面を引きちぎって、芯がまったく出なかった場合、約二日で何事もなかったような状態のイボに戻りました。イボのエリアを広げるように引きちぎった時は、余計イボが大きくなったように思います。

痛い思いをしてイボが大きくなるのは、かなり最悪です。

イボの芯の多くが取れた場合は、イボが小さくなることが多かったです。ただそれでも芯は残っていると考えた方が良いです。

管理人の場合は直径5mm程度のイボでしたが、そのイボで白い米粒がすごく細くなった感じのような芯が最高で一回に4つ
程度取れたという感じでした。それでもイボの芯の存在は感じます。

 

イボを引きちぎると傷跡が残る

確実に傷跡が残ります。メイクをしなくても分からないレベルにまでにはなりますが、イボがあった場所はちょっと見れば分かります。

盛り上がった感じもありますので、お肌の状態に敏感な方は、けっこう嫌かもしれませんね。痛い思いをしてイボが大きくなる可能性はおおいにありますし、痕も残りますのでイボを引きちぎるのはやめておいた方が良いです。

漢方薬のヨクイニンやヨクイニンの入ったオールインワンジェル、軟膏クリームなど、イボ改善向けの商品もありますので、まずはそちらで治るのか試してみるのがお勧めです。