ハトムギサプリはイボをなくしたり肌荒れ改善の効能はある?



DHC・ハトムギサプリはドラッグストアなどでも購入でき、金額も20日分で400円程度の安い金額で購入することができます。イボケアや肌荒れ改善のために、日々継続して飲むにはお財布にも優しいですし、良いサプリだと思います。
 
ただ、あくまでハトムギのサプリですので、イボの状態を良くするよりかは、期待できるのは肌荒れ改善の効能があるか?ないか?人によって違うかもしれませんが、あまり大きな期待はできません。
 

ハトムギエキス/ヨクイニンの含有量は?

たとえば小太郎漢方製薬のヨクイニンS「コタロー」の場合、1日あたりのヨクイニンエキスは2.00g(2000mg)です。DHC・ハトムギサプリの場合は170mgと含有量に大きな差があります。

漢方として販売しているものとサプリですので、含有量を比較するまでもないのですがイボ改善を目的とするのであれば素直にサプリではなく漢方の方がより多くのハトムギエキスを得ることができます。

DHCのハトムギサプリは13倍濃縮と書いてありますが、170mgが実際どの程度なのか?正直分かりにくいだけ?です。

ですので、肌荒れ改善ではなく、イボのケアを目的として飲むのであれば漢方のヨクイニンの方がおすすめです。DHCのサプリの入れ物にもイボ取りとは書いていませんし。

 

ハトムギのサプリでも漢方でもイボは時間がかかる

ハトムギのサプリを飲もうと漢方のヨクイニンを飲もうと、どちらにせよイボがすぐに治るということはないです。もちろん人によって効果の違いはあると思いますが。

なので、『気長に続ける!』ということがとにかく大事なのですが、その点DHCのハトムギサプリの場合は、ハトムギエキスの含有量は少ないですが、1日あたりの金額も安く、継続していくにはとても良いと思います。

漢方もサプリでも、どちらにしろイボが治るまでには時間がかかりますのでイボがあるお肌へのケアもしっかりと行っていきたいですね。

ハトムギサプリだけでなくお肌もケア

サプリや漢方だけでなく、顔にも使えるヨクイニンやハトムギエキスが配合されたオールインワンジェルをはじめ軟膏クリームを併用するのもイボケアとしてはおすすめです。

肌荒れの大きな原因である乾燥は、イボにとっても大敵です。ヨクイニンエキス/ハトムギエキスが配合されたオールインワンジェルや軟膏クリームでしっかりイボ、周囲を保護、保湿してあげることで、乾燥して固くなりがちなイボも、柔らかく変化します。

ちなみにイボに対して何もせず指や爪でイボを引っかき続けると、イボ、その周囲の皮膚は刺激によって乾燥した状態になりイボがものすごく硬くなります。皮膚とは思えない状態です。

そうならないようにためにも、ハトムギエキスが配合されたオールインワンジェルや軟膏クリームを使ってケアしてみては?