ヨクイニンS「コタロー」



1日に飲む量が『15錠』

1日に飲む量が『15錠』とヨクイニンの錠剤タイプ中では少ないのが特徴のヨクイニンS「コタロー」。240錠と720錠がありますが240錠は16日分と非常に少ないです。なかなか治らないいぼのことを現実的に考えると720錠がおすすめとなります。食前または食間に服用するのが一般的となります。

ヨクイニンS「コタロー」
 
■メーカー名
小太郎漢方製薬
■タイプ1
240錠
■タイプ2
720錠
■1日量
15錠
■1日あたりの成分
ヨクイニンエキス・・・・・2.00g

イボ治療の体験談

私は以前、左手親指表の関節の少し上の中央に直径約1cmほどのイボが出来ていました。このイボがとても嫌な場所に出来ていたため、日常に少し支障がありました。というのも、ゲームをする時もコントローラーに当たって少し痛みとか違和感を感じていましたし、お茶碗を持つ時や書類を持つ時など使用頻度の極めて高い部分だったからです。

私がとったイボへの対処法はシンプルですが、イボころりを塗ってなるべく触らないようにすることでした。もちろん出来てしまった場所が悪いので、極力避けるようにと言った方が正しいかもしれません。

元々は弟の顔にイボが出来ていました。そして私はそれから数か月後に出来てしまったのです。それもカッターで手を切ってしまった左手親指の関節付近にです。そのため弟に言うと気分を害していましたが、私は菌の様なものがあってそれがうつってしまうのではないかと怪しんでいました。

そういった経緯があって、私はイボに触れた物はアルコール除菌していました。そうした生活をしていたら、1年後ぐらいには自然に消えてなくなっていました。

出来てしまう部位によっても対処法は異なると思いますが、顔以外の特に差し支えのない場所であれば治るまでなるべく触らないことが一番だと思います。