ヨクイニンはハトムギの果肉に含まれる成分



ハトムギは、ヨクイニンとよばれる漢方薬でもありますが、
ハトムギ茶としてドラッグストアで購入することができます。

ただハトムギ茶ですが、美味しいか?と聞かれれば、
正直、微妙です。毎日は飲みたいとは思いませんね。

なので、イボを治すために、飲むのであれば、ハトムギよりも、
錠剤のヨクイニンの方が気軽に飲むことができるので、おすすめ。

ヨクイニン錠もハトムギもともに試してみましたが、
どっちがイボが早く治るというわけではなく、
効果的にはあまり変わらない?って感じですかね。

ハトムギ茶も高いわけではない(麦茶とかよりは、当然高いですけど)ので、
毎日飲むものとしては、経済的には良いかもしれませんが、
飽きてしまうかもしれません。

ヨクイニン錠なら、毎食6錠飲むだけなので、
それほど大変なことはありませんので。

あとは、生活スタイルに合わせてって感じですかね。

ただ両方飲んでみて、イボが改善に向かわない場合は、
肌の状態のトラブルも影響があるかもしれません。

顔に使えるイボ用の軟膏もありますので、同時攻撃で治療していけば、
イボをより早く改善できるかもしれません。

>>ガンコな顔イボも治す『ぽるっつるん』の凄さとは?